法人概要

日本原荘について

自然とともに
仲間とともに
家族とともに

基本理念
老人福祉法の精神と介護保険法の理念に則り、多様なニーズに対し、迅速・的確に質の高いサービスを提供し、豊かでやすらぎのある生活が送れる地域社会の建設に寄与します。

法人概要

法人名
社会福祉法人 日本原荘
法人所在地
岡山県津山市新野東1797
電話番号
0868-36-3838
代表者氏名
理事長 福原 文徳
設立年月日
昭和41年10月8日
認定書
おかやま子育て応援宣言企業「アドバンス企業」認定証
津山市ワーク・ライフ・バランス推進企業認定証
健活企業
おかやま☆フクシ・カイゴ職場 すまいる宣言事業所
おかやま若者再チャレンジ応援宣言企業

沿革

1966年(昭和41年)
社会福祉法人日本原荘認可
1967年(昭和42年)
特別養護老人ホーム日本原荘事業開始
1974年(昭和49年)
特別養護老人ホーム日本原荘機能回復訓練室増設
1981年(昭和56年)
軽費老人ホーム第2日本原荘事業開始
1984年(昭和59年)
特別養護老人ホーム第3日本原荘事業開始
1988年(昭和63年)
デイサービスセンター日本原荘事業開始
1989年(平成元年)
ハーフウェイハウス研修事業開始
1991年(平成3年)
ホームヘルパーステーション日本原荘事業開始
1991年(平成3年)
在宅介護支援センター日本原荘事業開始
1996年(平成8年)
介護老人保健施設津山ナーシングホーム事業開始
2000年(平成12年)
総合ケアサービスセンターかつた事業開始
2000年(平成12年)
美作市「食」の自立支援事業(配食サービス)開始(美作市委託)
2003年(平成15年)
日本原荘学童保育事業開始
2010年(平成22年)
特別養護老人ホーム日本原荘118床のうち80床をユニット型へ改築移転
2013年(平成25年)
生活支援サポーター養成事業開始(津山市委託)
2013年(平成25年)
津山市高齢者「食」の自立支援事業(配食サービス)開始(津山市委託)
2018年(平成30年)
特別養護老人ホーム第3日本原荘 ユニット型へ改築移転
2018年(平成30年)
勝北集いの場『福ちゃん家』設置
社内コンプライアンス相談窓口
受付時間:9:00~17:00(土・日・祝は除く)
電話:080-8981-3308
Eメール:hotline@nihonbara.or.jp
外部窓口
森脇法律事務所
〒700-0816 岡山県北区富田町1-2-13 香楽ビル
弁護士:森脇 正 山根 務 南本 一志 竹内 雄紀 寺内 沙由貴
電話:(086)226-1215
FAX:(086)226-1239
Eメール:info@moriwaki-lawoffice.com

倫理規程

社会福祉法人日本原荘は、豊かでやすらぎのある高齢社会とするために大きな役割を担っており、そこに働く私たちには、大きな期待が寄せられています。

この期待に応えるためには、関係法令を遵守するだけにとどまらず、ご利用者に対しノーマライゼーションと人権尊重の理念に基づき、専門的なサービスを提供する義務があり、社会の信頼に応えるために、公平・公正なサービスの実現に努める必要があります。

私たちは、このような自覚と決意をさらに強固なものにするため、社会福祉法人日本原荘で働く全ての職員が厳守すべき、倫理規程を定めます。

1 施設の使命

社会福祉法人日本原荘は、地域社会の支持を受けて、高齢者が地域で安心して生活ができる拠点施設となることを使命とします。

2 公平・公正な施設運営の遵守

社会福祉法人日本原荘で働く私たちは、高齢者の生活と人権を擁護するため、自己点検を強化し、公平・公正な開かれた施設運営に努めます。

3 利用者の生活の質の向上

社会福祉法人日本原荘で働く私たちは、利用者一人ひとりのニーズと意思を尊重し、可能性の実現と生活の質の向上に努めます。

4 従事者の資質・専門性の向上

社会福祉法人日本原荘で働く私たちは、常に誠意をもって質の高いサービスが提供できるよう、研修・研究に励み、専門性の向上に努めます。

5 地域福祉の向上

社会福祉法人日本原荘で働く私たちは、地域社会の一員としての自覚を持ち、保健・医療等関連分野との連携を強化し、地域福祉の向上に努めます。